PAX MUSIC SCHOOL

PAX MUSIC SCHOOL

合同会社パクスがあなたの音楽芸能活動をサポート!

山口史高が参加。
キャプチャード30周年記念「Time Travel」Now On Sale !!

10周年公演参加者募集中!!
さっぽろ市民ミュージカルの歩み。

facebook

パクスミュージックスクールが大切にしていること

パクスミュージックスクールが大切にしていること

 中学生・高校生にはたくさんの可能性があります。ですからパクスミュージックスクールには「ミュージシャンコース」や「タレントコース」といったものがなく、まるでビュッフェスタイルのレストランのように授業を選択して学ぶことが(全部受講することも)できます。しかも少人数制なので、あなたの経験や目標に合わせた対応が可能なほか、(※)授業外のサポートも徹底しています。

 また、パクスでは専門教育を通じて、社会で求められるコミュニケーション能力を育むことを大切にしています。社会で、そして音楽や芸能活動の現場において最も必要とされるのは「競争」する力ではなく、共に創るー「共創」する力だからです。

 仲間や先生と共に、あなた自身の可能性に挑戦してみませんか?やりたいことを言えずにいる人も、やりたいことを見つけられずにいる人も、パクスでならきっとその一歩を踏み出せます。

※授業を受けない場合、その時間のつかいかたは自由です。主に通信制高校のレポート学習をしたり、練習や制作をしたり、友だちと談話をしたりして過ごします。

通信制高校とは

 通信制高校は「いじめ」「病気」「経済的理由」など様々な理由により全日制の高校に通学できない青少年に対し、高等学校教育の機会を与えるために設置されています。 また、近年では「音楽や美術、スポーツなどの専門的な勉強をしたい」といった積極的な意志から通信制高校を選択するケースも増えており、全国の高校生の約20人に1人が通信制高校に通っています。
 通信制高校では、「①レポート提出」(主に在宅学習・添削指導)、「②スクーリング」(登校日・週5日制や短期集中など様々)、「③単位認定試験」により、3年間での高校卒業資格取得を目指します。 また、多くの通信制高校では単位制(74単位)を導入しており、試験やレポートで合格できずに単位が取得できなかった場合にも次年度に再履修するなどの対応が可能です。 高校中退者の場合、すでに取得済みの単位は継続され、取得しなおす必要はありません。

通信制サポート校とは

 通信制高校の学習は一般的には在宅での自学自習です。自分のペースで学習できる反面、やる気がなければなかなか長続きせず、3年間での高校卒業率は全国の通信制高校で30%に満たないといわれています。
 通信制サポート校はその名のとおり、通信制高校の学習スタイルをサポートするために存在しており、レポート提出や登校日程の管理といった日常の学習面における補助を行ないます。 主に塾や予備校、フリースクールなど民間の教育機関(※)が運営しており、「英会話に特化している」「音楽や美術の勉強ができる」など、各校の特色を活かしたカリキュラムを取り入れているケースが多くみられます。高校生のうちから高度な専門教育が受けられるので、目標がある人にとっては理想的な学びといえるでしょう。また、好きなことを学ぶためにサポート校に通うわけですから、出席率はあがり、高校卒業率も飛躍的に向上するのです。
 通信制高校とサポート校の両校に入学するダブルスクール制なので、経済面や勉強量など負担が大きいイメージがありますが、提携による学費の減額や無理のない登校日程の調整など、様々な工夫がなされています。

※学校法人でない民間の教育機関を「無認可校」といいます。無認可校だけでは高校の単位を取得できません。 単位認定は提携する通信制高校で行ないます。

パクスミュージックスクール高校卒業課程