PAX MUSIC SCHOOL

カリキュラム 音楽理論

家は基礎が大事だといいます。もちろん音楽だって基礎が大事なんです。

 多くの人が「音楽理論」と聞いただけでやる気をなくしてしまいます。それはなぜだろう?恐らく「理論」と呼ばれているからではないでしょうか?確かに理論というのは難しそうに聞こえますね。でもそんな事はないんです。「この和音気持ち悪い!不協和音と名付けよう」という感じで、歴史上いろんな人が考えた音楽の基礎をまとめた物が「音楽理論」なんです。普段何気なく聴いている曲や歌っている曲、弾いている曲もこの「音楽理論」の上に成り立っています。実際に難しいことも沢山あるかもしれません。でも、なんとなくでもいい。少しずつ身につけて、すばらしい音楽を作りましょう。

■音名や音程の読み方 ■音符や休符の種類 ■リズム ■調号や臨時記号の読み方
■コードネーム ■コード進行 

 基本的な音名や音符・リズムや和音等の、楽譜を読むために必要であり、なおかつ音楽をやる上で最低でも知っておくべき音楽の基礎を学べます。普段何気なく弾くCのコードはなぜCのコードと呼ばれているのでしょうか?そんな何気ない音楽を少しずつ紐解いて難しく考えず、身体全体で感じ取り自信の音楽人生の基礎を身につけられます。

先生から 先生

 「音楽理論」って聞いただけで難しそうにきこえますよね。確かに、勉強すればするほど難しいかもしれません。でも、音楽をやる上でとても重要な知識です。しかも頭でわかっているだけではダメなんです。それを実際の音楽に活かせるかどうか、身に付いているかどうかが重要なんです。だから、まずは簡単なところから楽しく学んで行きましょう!

先生 先生
  • Vocal ボーカル
  • Guitar ギター
  • Bass ベース
  • Drums ドラム
  • Keybord キーボード
  • Ensemble アンサンブル
  • Compose,DTM 作詞作曲・DTM
  • Recording レコーディング
  • Music theory 音楽理論
  • Sound introduction 音響概論
  • Dance ダンス
  • Performance パフォーマンス
  • Voice acter 声優表現
  • Picture & Media 映像メディア
  • Document & Design 文書デザイン
  • Home room ホームルーム