PAX MUSIC SCHOOL

カリキュラム レコーディング

 演奏することが出来ても、自分の演奏をリビングで聴く機会って普通はないですよね。レコーディングとは文字通り「録音」のこと。プロも使用する機材に触れ、プロのCD音源がどのように制作されているのかを知ることが出来ます。また、録音した音を聴くことによって、プレイヤーは自分の演奏の課題に気付きます。レコーディングはプロデューサーやエンジニアを目指す人はもちろん、プレイヤーにとっても必要な知識なのです。レコーディングができれば、自主制作CDも作ることが出来ますよ。

カリキュラム レコーディング

■機材・マイクのセッティング
■声・楽器の録音 ■DAW(ProTools・DPなど)の使い方
■オーディオ編集(トラック編集、ピッチやリズムのエディット)
■ミックスダウン ■マスタリング ■CD制作

 声の録音からバンドの録音まで、段階を経て学びます。機材の使い方などは同じ行程を何度もくり返し学習しますので、途中でついていけなくなるような事はありません。各自のPCにデータを移し、DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトでのミックスを実践することが出来ます。レコーディング機材やPCのノウハウはダンス音楽の編集やアフレコの調整、ライブPAに活かされるなど、様々な授業との密接な関係があります。

カリキュラム レコーディング

先生から 先生

 レコーディングの機材やPCって、とっつきづらいですよね。でもこれ、僕らにしてみたらすごい宝の山なんですよ。昔はアルバム一枚作るのにウン百万円かかったんです。今はお金をかけなくても知識や努力次第で良い音がつくれる時代。若い人にはぜひ積極的に音楽を発信していってもらいたいですね

先生 先生
  • Vocal ボーカル
  • Guitar ギター
  • Bass ベース
  • Drums ドラム
  • Keybord キーボード
  • Ensemble アンサンブル
  • Compose,DTM 作詞作曲・DTM
  • Recording レコーディング
  • Music theory 音楽理論
  • Sound introduction 音響概論
  • Dance ダンス
  • Performance パフォーマンス
  • Voice acter 声優表現
  • Picture & Media 映像メディア
  • Document & Design 文書デザイン
  • Home room ホームルーム