PAX MUSIC SCHOOL

講師・スタッフ紹介

 現役で活躍する講師の先生たち。専門的なことを教えてくれるだけではありません。いっしょにステージに立ったり、ときには人生の先輩として悩み相談にのってくれたり。フリースクールでの講師経験者、専修学校教員経験者、心理カウンセラーなど、経験豊かなスタッフたちがあなたの「居場所」を支えます。

  • ビジャ先生 細谷 美也子(ボーカル・アンサンブル)

    ビジャ先生 細谷 美也子(ボーカル・アンサンブル)

     怖いもの知らずで、常に悪と戦う少女でした。スケバンから(!!)いじめにあっている友人を、身体を張って守ったこともありました。PAXとは「平和」を意味しますが、共に悪と戦う「勇気」と「思いやり」も育んでいきたいと思います。

     音楽プロデューサー歴20年。専門学校講師歴15年。1997年に「Eighteen Studio」を設立。多くの楽曲とアーティストを輩出。パクスミュージックスクール学院長。

  • キンダイチ先生 金田一 仁志(演技・ミュージカル)

    キンダイチ先生 金田一 仁志(演技・ミュージカル)

     赤面症で自意識過剰。救いようのない僕を演劇の世界へ導いてくれたM先生。「あんな先生になりたい!」その瞬間、僕は変わったのです。好きなことを精一杯やっていると、次の目標が見えてくる。一緒に探しませんか?

     日本俳優連合(理事長・西田敏行)所属。日本演劇教育連盟全国委員。北海道教育大学・藤女子大学非常勤講師。 北翔大学外部研究員。さっぽろ市民ミュージカル代表。STVテレビ「Sチョイス」(毎金曜午前)に出演中。

  • フミ先生 山口 史高(教務)

    教務

     僕は不登校生でした。どうもコミュニケーションが苦手で…。でも音楽と出会ってすこしだけ変われたんです。言葉にできない思いも歌えば伝えられる。そして"共奏"する仲間の大切さを知りました。現在はいちおう、毎日学校に来ています(笑)

     エイティーンスタジオでエンジニアとディレクターを兼任。ボーカルインストラクター、専門学校講師を務める 傍らスタジオミュージシャンとして活動。ロックバンド「CAPTURED」で2008年にアルバムリリース。
    2009年にパクスを設立。

  • センタロウ先生 長畑 仙太郎(映像メディア)

    センタロウ先生 長畑 仙太郎(映像メディア)

     「なぜセンタロウ先生は映像が好きなんですか?」と聞かれた事がある。「何故?」理由なんて考えたこともないし、考える必要もない。芸術という衝動は人間を動かす。この事実が最大の理由だ。衝動を感じて生きているか?

     専修学校の教員を続けながら、10代より自主制作映画やドキュメンタリーを撮り、日本ビクター賞受賞。米NYジャズツアー取材など活躍。

  • マンドウ先生 講師 満藤弘(ダンス)

    ナナエ先生 二上 奈々絵(ダンス)

     TRF「exicoat tour’99」バックダンサーなどを経て北海道ダンスプロジェクト公演などに振付・出演の他テレビCMの振付なども行う。ジャズ、ヒップホップ、そしてタップなど、オールジャンル踊れるダンサー・振付師として様々なフィールドで活動中。

  • アキ先生 二上 奈々絵(ダンス)

    ナナエ先生 二上 奈々絵(ダンス)

     パクスは、自由で柔軟な発想力や実行力を身につける場として最適です。「とりあえず何でもやってみてから考える」 をテーマに、皆さんの可能性を少しでも広げ深めるサポートをしていきたいと思います。

     広告全般、レストランプロデュース等に従事。稀にレコーディングも請負う。ギターが弾けて多少踊れるデザイナー 講師として、2014年よりパクスに所属。

  • モリ先生 モリ先生(ドラム)

    モリ先生 モリ先生(ドラム)

     ”音楽が好き”な人、”音楽をやってみたい”人にとって夢のような環境が整っています。そして”音楽に興味が無い”人をも巻き込み楽しくさせる力が音楽にはあります。毎日やっても本当に飽きません。一緒に楽しみましょう!

     「音信(たより)」のドラマーとして数々の賞を受賞。楽曲がUHBテレビ番組とタイアップ。リリース、ツアー、ワンマンライブを幾度も成功させ、更に昨年「NO HITTER」に加入。その他様々なアーティストのREC、ライブサポートを務める。2016年3月、自身のドラム歴10周年ライブを企画し、ソールドアウト。

  • サダカタ先生 サダカタ先生(DTM)

    サダカタ先生 サダカタ先生(DTM)

     自分を表現するって、なんだか恥ずかしいかもしれません。
    ですが「知ってもらう」事はとても大事で、それは言葉で伝えなければなりません。
    自分の内に秘めた想いを、声と体で一緒に表現してみませんか?

     パクスミュージックスクール一期生として入学。
    卒業後、ボイスアクターとして道内イベントMCやゲームキャラクターの声、
    ラジオCMのナレーションなどを担当する。コンポーザーとしても活躍中。